FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Citrixが発表した「XenDesktop」は何をもたらすか?

北欧有名デザイナーが送るセレクトショップで大人気!スクウェアフェイスツートンWatch☆■EXPO...
 Citrix Systemsがネバダ州ラスベガスで開催している年次カンファレンス「Citrix iForum 07 App Delivery Expo」で来年第1四半期のリリースが発表された「Citrix XenDesktop」。Citrixが買収を完了したXenSourceがもともと製品として持っていたものが名を変えた「Citrix XenServer」とは異なり、新しい製品ラインアップとなる。

 CitrixがXenSourceの買収を完了したことで、XenSourceは今後、Citrixのバーチャライゼーション&マネージメント部門としてビジネスを展開するが、同部門を率いるのが、XenSourceのCEOであったピーター・レバイン氏である。

 同カンファレンスの2日目のキーノートを務めたのは、CitrixのシニアバイスプレジデントでCMO(最高マーケティング責任者)のウェス・ワッソン氏。


expo最新情報は・・・佐藤允彦/Double Exposure[complete](紙ジャケット仕様)



同氏はピーター・レバイン氏とともにCitrixの仮想化戦略について説明した。

 初日の基調講演でテンプルトンCEOがアプリケーション配信を実現する3つの方向性――すべてのアプリケーションをサービスとして提供すること、データセンターをダイナミック(動的)なものにすること、デスクトップ環境をサービスとして提供すること――の話を引き継ぐ形で、デスクトップ環境、アプリケーション、データセンターとそれぞれを仮想化することこそが、真の意味でリソースを有効に活用でき、変化に柔軟に対応できるシステムになるのだとワッソン氏は話す。

●Citrix XenDesktop

 講演の中では「Citrix XenDesktop」についての説明がデモを交えて行われた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


佐藤允彦/Double Exposure[complete](紙ジャケット仕様)


◆expo関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆expo関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年10月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。